香川県さぬき市でむちうち治療ならみなづき接骨院へ!

みなづき接骨院

769-2322 香川県さぬき市寒川町石田西1029-1

交通事故の負傷のリハビリに自信があります

エキテン

電話番号 0879-43-0069

地図

駐車場10台

むち打ち治療協会

膝の痛み

困ったこのような症状でお悩みではありませんか

  • 立ち上がる時に膝が痛い
  • 膝の曲げ伸ばしが痛い
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 歩くときに膝に痛みがある
  • 整形外科や病院で
    「変形性膝関節症」といわれた

膝の痛みはなぜ起こるの? | 香川県さぬき市にあるみなづき接骨院

item.410.1

捻った・ぶつけたなどの原因で急激に発生したものは別として、
膝に痛みがある方は、膝を動かしたり膝を支えたりする筋肉や腱が疲労し緊張して硬くなっています。
硬くなった筋肉や腱が、膝の関節に負担をかけることが痛みの原因となっています。


膝は、身体を支える部位の一つです。
歩いているときには体重の3倍走っているときには体重の10倍
膝には荷重がかかっていると言われています
hiza


外反母趾・扁平足・O脚、過去に足首の捻挫を
経験したなど足や足首に問題がある場合や
立ち方・座り方など姿勢が悪いこと、
歩き方・走り方が悪いことで膝にかかる負担に
左右差が出来てしまいます。

 

この膝への荷重に左右差がある身体の状態で生活することにより膝の筋肉や腱が
極度に疲労していき痛みや症状が起こっていきます。

hizaita膝の痛みときくと、膝の軟骨がすり減って痛みとなっていると思っている方が多くいますが、膝に水が溜まったり腫れたりしていない場合の痛みは、膝の軟骨に問題がない場合がほとんどで、痛みは筋肉や腱の症状です

 

筋肉や腱が硬くなり関節の動きが悪くなって、
膝の関節自体に負担がかかってしまい、
それが悪化することで軟骨を傷つけ関節の変形へと繋がっているのです。

膝の痛みが改善しない・が悪化する理由とは? | 香川県さぬき市にあるみなづき接骨院

膝の痛みが改善しない・悪化する理由に、
痛みの原因部分にアプローチ出来ていない場合があります。


湿布や痛み止めの治療・水を抜くだけの治療では根本的な改善になりません。

また、膝のバランスが崩れた状態でマッサージ治療のみでは、
治療直後はよくても時間が経てば筋肉が緊張してきて、
また痛みのある状態に戻ってしまいます。

筋肉の緊張を取るマッサージ治療も大切ですが、身体のバランスを整え膝にかかる負担を
軽減する治療や関節の可動域を改善する治療が必要になってきます。

item.408.1

さぬき市 みなづき接骨院の膝の痛みに対する治療法は?

item.411.2

膝の痛みには、適切なタイミングで適切な治療を行うことが大切になってきます。
そのため、当院ではひとりひとり膝の状態を問診・検査によって確認し、
治療を提案していきます。

 

○痛みが強い時期・膝に水が溜まっている・膝が腫れている(急性期)

急性期には、手術を必要とする著しい変形のある場合を除いては、「急性期の炎症」を取ることが最も重要となります。
そのため当院では急性期の炎症をとるために「ハイボルテージ治療」というのをおこないます。

ハイボルテージ治療はプロのスポーツ選手も行なっている治療法で、単なる低周波の電気治療とは異なり、ピンポイントに深部まで効果的な電流刺激が行えるので痛みや炎症の早期回復の助けになります。

そして、手技によって筋肉を緩める治療と膝の関節の動きを確認し動きの悪い関節に対して
正常な動きをつける治療をおこない負担を軽減させます。

水が溜まっている・膝が腫れている状態の時には治療後にテーピング固定をし、筋肉の動きをサポートし関節の機能改善をおこない、痛みや腫れが出ないような予防もおこなっています。

 

○動き始めが痛い・深く曲げると痛い・歩いているとだんだん痛くなる(慢性期)

慢性期には、筋肉の緊張が強く、また膝の関節に付着する腱にストレスがかかって痛みとなっています。また、身体のバランスが悪く膝にかかる荷重に左右差がある状態の場合、
2つの治療を併用しておこなっていきます。

一つ目は香川県初導入の拡散型ショックウェーブ治療器を使用した治療(ショックウェーブ療法)です。
img_shockmasterこのショックウェーブ療法とは圧力波によって硬くなった筋肉・腱を微小損傷させることで新たな回復のサイクルを発生させます。マッサージやストレッチなどの対処療法とは異なり組織の変性や癒着した組織が新たに再生することで慢性化した治りづらい痛みを取ることができます。

二つ目は背骨・骨盤の矯正です。
姿勢が悪く、背骨・骨盤の動きが悪いままだと膝にかかる過度の負担を軽減させることができません。背骨・骨盤の矯正で膝の負担を軽減させるというのはイメージしづらいかもしれませんが、背骨・骨盤の動きが悪い状態では、正しい姿勢を保つのにとても効率の悪い身体になっています。そのため人間は正しい姿勢を保つためにより大きな筋力を使うことになり膝へ継続的な負担へと繋がっています。

 

膝の痛みも場合によっては整形外科などの専門医に診てもらわないといけない場合や完治の難しい変形などもありますが、みなづき接骨院では膝への直接的なアプローチと膝への間接的なアプローチを上手く行うことで膝の痛みの根本治療をおこなっています。

膝の痛みでお困りの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

お問合せはこちら | さぬき市みなづき接骨院

電話番号 0879-43-0069
トップへ戻る