ショックウェーブ療法で症状の根本治療 

こんにちは。
さぬき市で、
骨盤矯正と交通事故治療を
行なっております。
みなづき接骨院です。

 

item.584.0

 

 

 

 

 

 

当院は、
香川県では珍しい
圧力波治療器
『ショックマスター』
を導入しています。

 

ショックマスターで行う治療を
『ショックウェーブ療法』といい

当院では、
・四十肩、五十肩
・足底筋膜炎
・慢性的な膝の痛み
・慢性的な腱の症状
・オスグット
などの治療に用いています。

 

ショックウェーブ療法は
尿路結石を破壊する治療
を応用したものです。

 

症状や痛みの原因となっている
組織の変性や癒着した部分に
ショックウェーブ療法を行っていき
その箇所を損傷させていきます。

 

組織を損傷させることにより
・疼痛伝達物質を減少させる
・血管新生を促進し組織を修復させる
効果が期待できます。

 

ショックウェーブ療法は
慢性的な筋・腱の症状で外科的手術が必要とされた方への
新しい選択肢の一つとなっています。

 

肩の石灰沈着性腱炎の
治療では
週に1度の治療を
1ヶ月行うことで
87%の方の石灰が
完全に消失したという
データもあります。
(残り13%も部分的に消失)

 

痛み・症状のある部分におこなう
マッサージや電気治療などの
対処療法と異なり
ショックウェーブ療法は
痛み・症状の根本治療になります。

 

四十肩・五十肩で腕があがらない。
足底筋膜炎で足の裏が痛い

 

などの症状でお困りの方は
お気軽にご相談ください。

 

投稿日:2018/02/10

ブログ一覧

お問合せはこちら | さぬき市みなづき接骨院

電話番号 0879-43-0069
トップへ戻る