ショックウェーブ療法で症状の根本治療 

こんにちは。
さぬき市で、
骨盤矯正と交通事故治療を
行なっております。
みなづき接骨院です。

 

item.584.0

 

 

 

 

 

 

当院は、
香川県では珍しい
圧力波治療器
『ショックマスター』
を導入しています。

 

ショックマスターで行う治療を
『ショックウェーブ療法』といい

当院では、
・四十肩、五十肩
・足底筋膜炎
・慢性的な膝の痛み
・慢性的な腱の症状
・オスグット
などの治療に用いています。

 

ショックウェーブ療法は
尿路結石を破壊する治療
を応用したものです。

 

症状や痛みの原因となっている
組織の変性や癒着した部分に
ショックウェーブ療法を行っていき
その箇所を損傷させていきます。

 

組織を損傷させることにより
・疼痛伝達物質を減少させる
・血管新生を促進し組織を修復させる
効果が期待できます。

 

ショックウェーブ療法は
慢性的な筋・腱の症状で外科的手術が必要とされた方への
新しい選択肢の一つとなっています。

 

肩の石灰沈着性腱炎の
治療では
週に1度の治療を
1ヶ月行うことで
87%の方の石灰が
完全に消失したという
データもあります。
(残り13%も部分的に消失)

 

痛み・症状のある部分におこなう
マッサージや電気治療などの
対処療法と異なり
ショックウェーブ療法は
痛み・症状の根本治療になります。

 

四十肩・五十肩で腕があがらない。
足底筋膜炎で足の裏が痛い

 

などの症状でお困りの方は
お気軽にご相談ください。

 

投稿日:2018/02/10

さぬき市内で交通事故の治療をお考えの方へ 

こんにちは。
さぬき市で骨盤矯正・交通事故治療を
行なっております。
みなづき接骨院です。

item.327.1

 

 

 

 

みなづき接骨院のある寒川町には
比較的交通量のある
県道10号線(高松市から東かがわ市)と
長尾街道が通っており
さぬき市にお住いでない方も、
仕事の通勤などで利用されています。

 

そのため
みなづき接骨院には、
東かがわ市、三木町でお住いの方も
通院されています。

 

その中で
患者さんからのご相談の中に
損保会社とのやりとりで
「接骨院(整骨院)ではなく
病院で診てもらってください」
と言われて
当院へ通院したくても
通院できないというご相談を受けます。

 

このご相談はとても多いのですが、
決して、損保会社も
接骨院(整骨院)で通院してはいけない
と言っているわけではありません。

 

「先に病院へ受診して
レントゲン等の検査をしてから
接骨院(整骨院)へ受診してください。」
と言っているのです。

 

接骨院(整骨院)では
レントゲン、MRIなどの検査をすることが
できません。
そのため、
整形外科等の医療機関で
検査し骨に異常がないか
確認してから
接骨院で治療を開始して欲しいのです。
当院で現在
交通事故で通院されている方は
みなさん
整形外科などの医療機関と
みなづき接骨院とを併用して
通院・治療されています。

 

週に1日
整形外科などの医療機関で
診察してもらい
週に3〜4日
接骨院で治療するのが
ベストの通院方法となります。

さぬき市で
交通事故治療をお考えの方は
ぜひ、みなづき接骨院へ
ご相談ください。

 

投稿日:2018/01/20

交通事故の症状でお困りの方はお早めに。 

こんにちは。
さぬき市で
骨盤矯正と交通事故治療を行なっております。
みなづき接骨院です。

 

みなづき接骨院には、
さぬき市・東かがわ市・三木町などの地域で
交通事故に遭われ
むち打ち
腰椎捻挫(腰痛)
頭痛・めまい・吐き気
などの症状でお困りの方が
治療を受けに来られています。

 

item.585.0

 

 

 

 

 

 

 

みなづき接骨院のある寒川町は、
さぬき市の中心に位置していて
アクセスしやすいので
さぬき市以外の
東かがわ市や三木町の方も
来院されています。

 

交通事故に遭われた方の中には、
「時間に余裕がないから。。。」
「時間のある時に診てもらえばいい。。。」
「今は痛くないから、また今度。。。」
と思われている方が多くいます。

 

item.347.2

 

 

 

 

 

交通事故の治療の場合、
健康保険の治療とは異なり、
相手もしくは自身の加入している
任意保険会社さんが介入することが
ほとんどなので

必ずしも
完全に症状が治るまで」
「自分が終わりと思うタイミングまで」
治療が行えるとは限りません。

 

治療は
交通事故に遭われてから
平均して3ヶ月から半年
が治療期間となっています。

 

そのため、
「時間のある時に。。。」
「今は痛くないから、また今度。。。」
では、
満足する交通事故治療を
受けられない場合があります。

また、
早期に治療を始め
当院の提案する通院ペースを
守っていただくことで
後遺症になるリスクを軽減できます。

交通事故に遭われたら
さぬき市のみなづき接骨院へ
ご相談ください。

 

 

投稿日:2018/01/10

年末年始の休診日のお知らせ 

年末年始の休診日のお知らせ

 

12月30日(土)より1月3日(水)まで

休診させていただきます。
12月29日は通常通り診察いたします。
syougatsu_butori

 

 

 

 

 

 

 

新年は
1月4日(木)より
通常通り診察いたします。

 

syougatsu_shimekazari

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2017/12/15

この時期に多いぎっくり腰

こんにちは。
さぬき市で
骨盤矯正・交通事故治療
を行なっています。
みなづき接骨院です。

 

item.1134.2

 

 

 

 

 

 

朝と昼の温度差が
大きいこの時期は
「ぎっくり腰」
が起こりやすい
といわれています。

 

ぎっくり腰は

・比較的大きな力が加わって発生する 
・小さい力が繰り返し加わって発生する
度重なる心的なストレス

 

などが主な原因
と言われています。

 

その3つの原因に
気温の温度差
が重なることで
この時期は
ぎっくり腰
になる方が増えます。

 

それは
人間の身体にある
ホメオスタシス
(恒常性維持)
という
機能が関係しています。

 

ホメオスタシス
(恒常性維持)
とは人間の持つ重要な
性質のひとつで
内部や外部の
環境の変化に関わらず

身体の状態を
一定に保つという機能
です。

 

この
ホメオスタシスの機能によって
体温や血圧は
どの環境でも
一定に保たれています。

 

人間の身体は
ホメオスタシスを
優先させるため
最高気温と最低気温の
温度差が10℃以上に
なると、
その温度の変化に
対応するため
身体のバランスが
崩れやすくなるからです。

 

もし
ぎっくり腰を発症した場合、
痛みが強い場合でも
横になって安静にしているだけに
していると
痛みが長引くと言われています。

 

最近のぎっくり腰の治療の考えでは、
早期回復のために、
痛みの強い時期でも
出来る範囲で身体を動かすこと
腹筋や足の筋肉の施術
を行うことが重要と認められています。

 

もし、
ぎっくり腰になられた場合は
お早めに
みなづき接骨院へ
ご相談ください。

 

 

投稿日:2017/12/10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 12

お問合せはこちら | さぬき市みなづき接骨院

電話番号 0879-43-0069
トップへ戻る